stabucky blog

WBC開幕

いよいよ、ワールドベースボールクラシック(WBC)のアジアラウンド(予選)が始まりました。

日本は初戦、中国と対戦。18対2で圧勝しました(8回コールド)。
日本打線に火がついたのは、2対2に追いつかれた後の5回に西岡がスリーランホームランを打ってから。このホームランには驚きました。
中国の投手が左のサイドスローに替わってから日本打線が沈黙してしまい、嫌なムードになりましたが、西岡が右打席でホームラン。これで流れが変わりました。

打順名前
1イチロー
2西岡
3福留
4松中
5多村
6岩村
7小笠原
8里崎
9川崎

これは今日の先発メンバー。
すごい打線ですが、ちょっと気になるのは左打者が多いこと。こういうとき、西岡のスイッチは重宝します。
また、走れる選手が多く、遅いのは松中と里崎くらい(でもこの二人、今日は結構、走ってました)。特に川崎、イチロー、西岡の流れは俊足揃いで相手は嫌でしょうね。イチローの調子が今一つなのですが、調子が出てくれば川崎がランナーに出てイチローが返すという場面も見られると思います。

一方、今日の先発は上原。今一つの出来でした。
むしろ2番手の清水の方が安定していたように思います。
球数制限のある試合では、上原のような先発タイプの投手よりも中継ぎタイプの投手で最初からつないでいくのがよいのかもしれません。

今日の中国は、台湾、韓国に比べて弱いのは明白ですから、勝って当然です。だってマリーンズが昨年、アジアシリーズで勝った相手ですよね、この中国チーム。
ということで本番は明日の台湾(チャイニーズタイペイ)との試合ということになります。

関連記事

[2006-03-03]

スポーツ,野球