stabucky blog

「まっすぐ」と「まっつぐ」

五感てきブログ +Happy Life+で紹介されていた、「おととい」と「おとつい」、あなたはどっち派?という記事。

「「おととい」も「おとつい」も使うけど、書き言葉としては「おととい」でしょう」と思いましたが、意外に「おとつい」を使う人が多いことに驚きました。
Googleで検索してみると
1,640,000 for "おととい"
125,000 for "おとつい"
という結果。約8パーセントは「おとつい」派。

そして、さらに意外なのは、これが関西で使われることが多いと言うこと。
てっきり、江戸言葉だと思っていました。

というのは、落語家がよく「おお、まっぐ行ってくれ」とか、言うから。
これ、もちろん「まっすぐ」という意味ですよ。

2,820,000 for "まっすぐ"
867 for "まっつぐ"

ああ、これは完全に方言ですね。

最近は方言ブームだそうで、若い人がメールなどでわざと方言を使うそうです。
方言は方言と意識して使うのはよいと思います。
しかし分からずに使うのは恥ずかしい気がします。
最近、テレビのナレーターが、「端」を「はし」ではなく「はじ」と読んでいて驚きました。たしか「伊東家の食卓」だったと思います。
テレビがこれをやっちゃあいけない、と思います。

関連記事

[2006-03-11]

豆知識