stabucky blog

電車で携帯電話

電車の中での携帯電話の使用状況に関するアンケートがあった。

インターネットを使った民間調査会社マクロミルが31日発表したアンケート調査結果で、電車内でいつも携帯電話の電源を切っている人は10・2%にとどまっていることがわかった。

ただ、70・1%はいつもマナーモードにしていると答えており、電車内でのマナーに気を配っているものの、電源を切るところまでは踏み切れないという人が大勢を占めているようだ。


マナーモードにしているのは間抜けな着信音が流れるのがいやなだけである。私のお気に入りはアクセプトの「メタル・ハート」のイントロで、自分で楽譜から携帯に入力した、なかなかの力作である。しかし、静かな本屋の中にこのメロディが流れたときは、肝を冷やした。
以来、電源は切りっぱなしにしている。だから、電車の中での使用なんてもっての他。着信すらしない。
携帯電話の着信音がなるのはいいけど、長電話するのは止めてほしい。隣りで聴いていると、必ず、どうでもいい話ばかりである。そもそも、携帯電話は30秒以上使えないようにすればいいのである。30秒を超えると割高になるとか。○時間まで無料、なんてやってる携帯電話会社が悪いんだ。「あと、○時間分、残っているから、無駄な電話、しちゃおう」ってんで電話しているんだな。で、馬鹿なことを話しているんだ。
また、まとまらなくなった。


メタル・ハート

関連記事

[2002-07-31]

ニュース