stabucky blog

ぎっくり腰

もし急激に腰が痛むことをぎっくり腰というのならば、今回の腰の痛みはぎっくり腰ではないのだろう。しかし、他に適当な言葉が見あたらない。それで今回もぎっくり腰と呼ぶ。今回のは普通の椅子に座りパソコンで仕事をしていたときに起きた。別に腰をひねったとか足を組んだときにくしゃみをしたとか、そういう急激な動きはしていない。気が付いたときには腰に違和感を感じていた。ああ、ぎっくり腰と同じ痛みだ、と感じ、プリントアウトした書類を取ろうと立ち上がったときにはぎっくり腰と似た症状であった。
まったく恐ろしいことである。急激な動きにより、ぎっくり腰になるのならば、対策の立てようがある。急激な動きをしなければいいのである。しかしただ椅子に座っていただけで腰が痛くなるのはどうしようもない。
家に帰り、夕飯を済ますと、すぐに寝た。

関連記事

[2003-06-16]

生活