stabucky blog

コンフェデレーションズカップ、日本破れる

サッカーのコンフェデレーションズカップ。
ニュージーランドに勝ち、フランスに惜敗した日本は日本時間の今朝、コロンビアと対戦した。
勝つか、引き分ければ、決勝トーナメントに出場。

国際サッカー連盟(FIFA)が主催するコンフェデレーションズカップ第5日は22日(日本時間23日)、当地などで1次リーグA組最終戦の2試合が行われ、日本はコロンビアに0―1で敗れ、1次リーグで敗退した。日本は攻撃陣に精彩がなく、後半にミスから失点。ジーコ監督就任後の日本の通算成績は2勝3分け5敗となった。(共同通信)

がんばったがダメであった。
コロンビアとの試合では、中村が前の試合で足首を痛め欠場、稲本が前の2試合でイエローカード累積2枚、やはり出場停止。
これが影響したのか、負けてしまった。
フォワードの高原と大久保はがんばっていたが、無得点。
やはり、絶対的なフォワードが必要だ。
アントニオ猪木のようにブラジルでスカウトしてくるしかないんじゃないか、ロナウドみたいなのを。
ジーコの息子がいるのかどうか分からないが、帰化させたらどうか。
責任を取って。

関連記事

[2003-06-23]

スポーツ,サッカー