stabucky blog

北鎌倉

朝、急に思い付いて、北鎌倉に行くことにした。

したがって出発したのが11時半。
インターネットで調べると走行距離は41キロ。
渋滞を考えて2時間かかると予想した。

私の車にカーナビゲーションは付いていないので地図を見ながら行く。
妻は地図を見ていると気分が悪くなるし(生理的にも、精神的にも)、必ず間違えるので、私が運転しながら見なければならない。はなはだ危険である。
しかし、苦労の甲斐があって、当初の予定通りのルートでたどり着くことができた。

問題は駐車場である。
今朝、思い付いて出てきてしまったから、北鎌倉の詳細な地図などないし、ガイドブックもない。
とにかく酷い渋滞で沿線の駐車場は皆、満車である。
鶴岡八幡宮の脇に、やっと民間の駐車場を見つけ、そこに停める。
1時間700円也。
まあ、リーズナブルであろう。
鍵を預け、最初の1時間分の料金を払う。

さて、何を見ようか。
駐車場のおばさんに「見所は?」と聞くと、怪訝そうな顔をした。
それはそうだ。
何も目的なしに、わざわざ渋滞を覚悟して北鎌倉に遊びに来る馬鹿はいないのだから。
おばさんは「少し歩くが、あじさい寺であろう」と言う。

まず、鶴岡八幡宮に行く。本殿というのだろうか、メインの建物の屋根の葺き替えをしているということで、見られず。
境内をぐるっと回る。
特に見るべきものはない。
あじさい園は入場料500円。
見るのはやめた。

次に、建長寺に行く。
子供が二人いるから、大変である。
坂や階段が多いし、人も多いからベビーカーは使えない。
抱きかかえて移動しなければならない。
特訓のようだ。
実は天気が悪いから混雑してないだろうと見込んできたのだが、まったく雨は降らず、かえって湿度が高く不快な天気だ。

やけに警備員が多い。
中に入ると門の周りが立ち入り禁止になっており、ステージがセットされ、中で音楽演奏のリハーサルをしている。
どうやら今夜、誰かがここで演奏をするようだ。
妻が警備のアルバイトに訊ねると「誰が演奏するのか、聞かされていない」という。
嘘をつけ。
「サザンか、チューブだろう」と冗談を言っていると、入り口のところにフジテレビの車があった。
どうやら今夜、フジテレビは27時間テレビをやるらしい。
これに出るのだろう。

最後に名月院に行く。
あじさい寺と言われる。
どうやら今日の北鎌倉の混雑の原因はこれであった。
6月なのであじさいの季節なのである。
あじさい寺では庭という香山というか至る所にあじさいが咲いている。
ちょっとシーズンは過ぎてしまったようだが、なかなか見事なものである。

さて、子供を抱きかかえて歩いたため、疲労困憊。
また子供を抱えて、鶴岡八幡宮近くの駐車場まで歩くのはきつい。
そこで、妻と子供達を置いて、私だけ駐車場まで歩き、クルマで迎えに来ることにした。
駐車場に戻る途中、建長寺の前を歩いていると例のステージからサザンオールスターズの曲が流れてきた。
冗談ではなかったようだ。

駐車場で精算をすると、最初の1時間分と合わせて、2時間分のお金しか取られなかった。
どう考えても3時間は置いているはずなのだが、サービスしてくれたのか、何なのか。

子供達を迎えに行き、また渋滞の列に戻り、家路をたどる。
鎌倉は、道が細く、渋滞が多い。
山に囲まれているのが、鎌倉に幕府を開いた理由だというから仕方がない。

しおのつぶやき: あじさい寺へ。にトラックバック。

関連記事

[2003-06-28]

お出かけ