stabucky blog

風邪をひいた

昨夜、薄着をしていたら、風邪をひいた。
4月にダイエットを始めてから風邪をひいていないから、少なくとも半年は風邪をひいていなかったことになる。私は風邪をひきやすい体質で、一月に一度は風邪をひいていたのだが、ダイエットをして健康になったのかもしれない。
とはいえ、風邪をひいてしまった。


よくダイエット食品などの広告で「○キロ痩せた」というのがあるが、あれが嘘だったらしい。

今年三月から八月までに約四百四十万個、約十五億円を売り上げたダイエット食品「鳳凰軽身痩(ほうおうけいしんそう)」について、公正取引委員会は三十日、「〇キロやせた」「賞を取った」などとする広告の大半がうそで、景品表示法違反の疑いがあるとする調査結果を公表した。鳳凰軽身痩をめぐっては八月末、下剤の成分が一定量以上入っているとして、渋谷区が食品衛生法に基づく回収命令を出している。

これはたまたま、ばれた場合だが、他にもやっているに違いない。
なぜ、人はこうまでして痩せたがるのだろうか。がんばってもなかなか痩せないという場合、その時点の体重が本当の「標準」なのではないだろうか。医者や栄養士が何を元にしたのか知らないが「標準体重」なるものをいちいち、言うものだから、皆、気にしてしまう。気になって気になって憂鬱な毎日を過ごすくらいなら、そんなことを気にせず食べたいものを食べた方がトータルではお得であるような気がする。薄くて長い人生か、濃くて短い人生か。ま、世の中の太っている人はすでにこの楽観主義者なのだろうが。


さて、私のダイエットは今日の夜、量ったところ、68.4キロであった。記録更新である。

関連記事

[2003-10-30]

生活